残債ありのiPhoneは売れるの?

友達から使わないiPhoneを買取って欲しいけど、分割金が残っていても大丈夫かな?って聞かれました。
なんでも、
今、手元にiPhone6SとiPhone7があり、
iPhone8Sに乗り換えたいんだそうです。2台とも売りたいけど、iPhone7は分割金が残っているって。おいおい、支払い済ませてから、売るのが筋だろうと思いつつ、一応、調べてみました。友達曰く、なるべく高く買取りして欲しいって。2つとも動作には問題ありません。

ネットで調べてみると、
割賦金の残っているiPhone でも問題なく買取してもらえたってあったんです。
確かにiPhoneを買取してくれる業者はたくさんあるし、ジャンクでもオーケーってところもあるから。『残債ありiphone買取』で検索したら、ヒットするようですが。。。
ただ、数は少ないでしょう。って、当然ですけどね。。。支払が完了していないため、所有権はないわけですから。つまり、売る権利がないことになります。普通のまともな業者なら買取不可でしょう。
僕も、友達には、そう伝えました。iPhone買取の大前提として、支払い完了済って言う業者がほとんどですから。

 

けど、もし買取ってくれるとしたら、もともとの契約者が支払いを済ませてくれれば問題ないんです。

でも、売ってしまったら端末本体が手許にないのに、支払を継続してくれる人というのは、まあ少ないですよね。

元の契約者が支払いを中断してしまい、未払いが続けば、携帯キャリアは契約した端末に遠隔ロックがかけられ利用できなくなってしまうんです。で、この状態のスマホを「赤ロム」っていうんだって。

よく聞きますよね。で、白ロムって言うのあるんですが、これは、電話番号やメアドなどの情報が書き込まれたSIMカードが抜き取られたままの端末のことで、要するにSIMカードを差し込めばすぐに使用が可能なんですよ。

ってことで、この赤ロムスマホを買取る業者はあるんですよね。